News

 

※一年ぶりに「自律神経basicコース」が再開

 詳細は、下の研修会案内もしくは自律神経セラピストBasicコース概要をご覧ください。

 

※コースの内容、研修会の流れ(システム)をリニューアル

 新しい研修会の流れのご案内はこちらよりご確認ください。

 新型コロナウィルスの影響も考慮した上で、オンラインの研修を含めたコースとなります。

 

ウィメンズヘルスコラボセミナー申し込み開始

 10月11日の研修会となります。詳しくはこちらよりご確認ください。

 


自律神経コースが一年ぶりに再開

コース途中からの参加や単発参加も可能


 【Webセミナー】2020年10月28日(水) 

自律神経セラピストBasicコース②−1

『血流(血管)と自律神経』

 冷えほてりの生理学

 

日時 10月28日(水) 20:00〜21:30

会場 zoom(ウェビナー)

費用 4,280円

定員 40名

申込 以下のURLより 

https://pro.form-mailer.jp/fms/bd6527f4207363

 

【動画配信】

※ お申し込みをされた先生方を対象に、3日間限定で録画した動画を公開します。

※ 当日のご参加が難しい場合でも、後日の動画配信時に学習をしていただくことが可能です。
※ コース途中からのご参加も可能です。



 【Webセミナー】2020年11月11日(水) 

自律神経セラピストBasicコース②−2

『内臓と自律神経』

 

日時 11月11日(水) 20:00〜21:30

会場 zoom(ウェビナー)

費用 4,280円

定員 40名

申込 以下のURLより 

https://pro.form-mailer.jp/fms/bc595837208359

 

【動画配信】

※ お申し込みをされた先生方を対象に、3日間限定で録画した動画を公開します。

※ 当日のご参加が難しい場合でも、後日の動画配信時に学習をしていただくことが可能です。
※ コース途中からのご参加も可能です。



 【Webセミナー】2020年11月25日(水) 

自律神経セラピストBasicコース②−3

『睡眠と自律神経』

 

日時 11月25日(水) 20:00〜21:30

会場 zoom(ウェビナー)

費用 4,280円

定員 40名

申込 以下のURLより 

https://pro.form-mailer.jp/fms/477b7ecd208651

 

【動画配信】

※ お申し込みをされた先生方を対象に、3日間限定で録画した動画を公開します。

※ 当日のご参加が難しい場合でも、後日の動画配信時に学習をしていただくことが可能です。
※ コース途中からのご参加も可能です。





 

 

3ヶ月以上先のものは、確定はしておりません。
研修会の日時の最終決定は研修会の3ヶ月前となります。
予定が変更となる場合がございますので、随時、ご確認ください。

 

講師依頼、今後の研修会予定についてのご質問は、
お問合せより、ご連絡ください。

 


【お知らせ】

その他、今後の研修会、コースでのセミナーなど

につきましては、予定セミナーより、ご確認ください。

※単発での研修会やアレルギーセラピストコースや自律神経セラピストコース開催のご要望などは、お問い合わせより、ご連絡ください。

【更新履歴】

2013.8. アレリハ協会活動開始 



【アレルギーリハビリテーションとは】

 

 アレルギー疾患で辛い思いをしている方が、症状による制限や不利益を受けることなく、笑顔で過ごすことのできる生活を取り戻していくこと。

また、症状を抑える一時的な対症療法ではなく、身体を多方面から評価し、アレルギー症状が出ない身体を作っていくために必要な介入をしていくこと。


【協会の目的】

アレルギー症状及び自律神経の問題における改善方法の発展に貢献するとともにアレルギー症状や自律神経の問題で辛い思いをしている人を助けることを目的とする。


この目的を実現するため

・治療技術の構築

・研究(エビデンスの構築)

・情報伝達(一般の方やセラピストに向けて)

・教育(治療技術の伝達)

を進めて参ります。

 


【協会の理念】

 

 この協会は、アレルギー症状及び自律神経の問題における改善方法の発展に貢献するとともに、アレルギー症状や自律神経の問題で辛い思いをしている人を助けることを目的とする。


【協会の活動】

1 アレルギー症状及び自律神経に関する調査・研究

2 アレルギー症状及び自律神経の問題における知識及び介入技術の研修を理学療法士、作業療法士、柔道整復師、鍼灸師などの専門職に対して行う

3 専門職に対して、アレルギー症状及び自律神経の問題の改善方法を指導する教育者の育成事業

4 一般人を対象としたアレルギー症状及び自律神経における疑問点等の相談事業

5 一般人を対象としたアレルギー症状及び自律神経についての知識を有する医師、薬剤

師、管理栄養士、看護師などによる講演会の開催事業

6 一般人を対象としたボディワークによる予防事業(アレルギー症状及び自律神経の問題を持つ一般人に対する、症状の予防や改善に寄与する体操を指導)

7 ボディワークを指導するトレーナーの育成事業。

8 前各号に掲げる事業に附帯又は関連する事業


【将来のVision】

【2025年】

アレルギー症状を診る専門の施設を造る

アレルギー症状で辛い思いをしている方に対して、医師・看護師・薬剤師・理学療法士・作業療法士・臨床心理士・栄養士などの他職種が関わり、それぞれの専門分野における特性を生かしながらをサポートしていく施設です。
 

『アレルギー治療の理想の場所』とは

【2030年】

アレルギー症状専門の施設を全国の都道府県に造る 

 

【2035年】

アレルギー症状に対する治療を体系化し、世界の各地域に広げる

 

このようなVisionでこの協会の活動を進めていきます。

今年、そして今現時点でするべきことを一つ一つ進めていきたいと思います。


日本アレルギーリハビリテーション協会

Japan Allergy-Rehabilitation Association

 

         代表 及川 文宏